はるいろ  めぐる季節~i-narichoの素描

 はるいろ yoshiy 


モノクロに凍てついた 空と森と大地が
陽に溶けていろめく あか・みどり・きいろ
温んだ風 南から 人ごみをぬけて
この街に華やぐ 季節をつれてくる

はるいろの街はいま きみの頬 ばら色に染めて
子供達の笑い声が 希望が夢が あふれてく


水色のスニーカー 駆け出す少年
転がったまんまの 銀色の自転車
恋する人は夢中で 愛の唄 さけぶ
公園の昼下がり 陽だまりのベンチ

はるいろの街はいま きみの瞳 虹色に変えて
心閉じた大人たちを やわらかな笑顔に 変えてゆく

時計が止まった 鈍色の大地 セピアの街は 波に飲まれた
大いなるチカラに無力を嘆いた
青いまんま 空と海 心は 折れそう

はるいろの街はいま 壊れた夢が 悲しみを越えて
歩き出した君の前の 冬はいつか終わるから

終わらない冬は ありはしない 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
めぐる季節〜i-narichoの素描  yoshiy


外苑あたりの 銀杏の並木が  黄金に色づく 季節を重ね
過ごした年月がいつしか  この街での日々が追い越してゆく

赤い綿ぼこり 苛立ちの夏  白々うねる風 とまどいの冬
離れた故郷 想う気持ちに似た  大事な人がいる 街


ガラスのキャンバス 透かして見てる  変わらぬ景色が 愛しいこの街
見慣れた稲荷 赤鳥居  願いよとどけと 視線投げて想う日々

萌黄のモザイク 野を染めゆく春  瑠璃色にじむ空 とまどいの秋
時が経つことを 忘れてしまう  大事な人と生きる 街

 なじみの年老いた人が  拾い集めてる 思い出の欠片
 なぞるように温もり 求めても  おざなりの愛では 満たしつくせない

萌黄のモザイク 野を染めゆく春  瑠璃色にじむ空 とまどいの秋
時が経つことを 忘れてしまう  大事な人と生きる 街

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

春の樹(ジュ)ライヴ2019

Img_e01431

 JACO会場 珈琲屋樹で、Fさん企画・投げ銭ライブです。

こういったカタチのライヴは久しぶり。ゆらぎさんとは約十年ぶり、chaiさんは初めて。

三組とも男女ユニットでギター弾き語りという組み合わせとなりました。

 

5月12日 16時開演 18時頃終演予定です。

とむとじぇりぃand赤猫トム

chai

ゆらぎ

持ち時間30分予定です。珈琲屋さんへワンオーダー以上のご注文をお願いします。

 

駐車場は、隣接の道の駅と向かいの御牧之湯Pが使えます。

 

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

拓郎age

54518801_128127898308325_263490587137671_2二年ぶりに長野市まで。
伊藤さん企画の「ミュージックバトルロイヤル」を観覧です。
皆さん、良い演奏されてました。
一曲お手伝いして、二分オープンマイクで二曲演奏。
今年初のSoul Run でした。
すっかり長野が遠くなってしまい、これからもいつ出掛けれれることやら。
今月から五月までは、ライブ結構頑張る予定です。
本日は 佐久市OASIS346チャレンジステージへ参加します。

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

放置失礼しました

いやはや、気が付いたら、こちらのブログは今年記事書いてないじゃないですか。

もう 9月。失礼いたしました。
現在は、佐久市OASIS346のチャレンジステージ位しか、定期的にやっているステージはありません。そのチャレンジステージも今月はお休み。しばらく予定がありません。
今年は、昭和歌謡を結構演奏してきました。
やはり皆さんご存知の曲を入れるってのは大切なんですね。オリジナルばかりっていう舞台じゃあありませんから。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

DaQuiライブより

24775189_300992033725503_8800816451

千曲市上山田温泉 DaQui一周年ライブに参加させて頂きました。

出来はどうあれ、楽しませていただきました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

「由比ガ浜片見月」作詞・yoshiy

https://youtu.be/P99GJjg13Xc

作詞・yoshiy 作曲・とむ 撮影制作・支障迷人

| | コメント (0)

«更新、さぼっておりました。