トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月23日 (木)

[愛] ラブちゃん用

愛  ラブちゃん用
愛がなくちゃね。
ということで、
ジェリー製ラブ座布団。

| | コメント (0)

ギター装飾

http://strappers.ocnk.net/

ギター装飾シール、ステッカーなど。

http://strappers.ocnk.net/product-list/60/0/normal

さて、ソラちゃんのロゼッタ、「危険が危ない」状態 なので検討しますか。
張り替えるのか?

| | コメント (0)

猫

ジェリー製手づくな品

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

ギター 

左・ラブちゃん  右・ソラちゃん

ギター
どちらもナイロン弦です。

ギターラブちゃんのシンボル「天使」

ギター

ギター

ギター


ソラちゃんは、ジェリー使用。
ラブちゃんは、トム使用。 ラブちゃんは、間違いなく 50歳以上!なのです。

実はトムの母が持っていたギターなのです。
トムが産まれる前から家にあったんですよ。よくぞここまで耐えてきたなぁ。

なにせフォーク弾きたいがために、鉄弦張って使ってましたよ。
それやるとやばいんですよ。鉄弦は張力強いから、
ネック曲がったり、ボディ膨らんだりします。ラブちゃんはボディが膨らんでます。

でも、これだけは離せなかった。いろいろあったんですけれど、ね。

| | コメント (0)

2011年6月19日 (日)

「ラブちゃん 」 とむ所有

カバー

「ソラちゃん」と揃いの袋。
ジェリー製作一点物。サイズが違います。

本日6月19日は、Hさん宅で伴奏係でした。

こういう活動が似合っているんだろうなぁ。
これからも機会あれば、呼んでくださるところへ出かけていくのが一番です。

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

珈琲屋さん 6・17JACO

珈琲屋さん
カウンターより

昨夜もJACO開催。

FMとうみリスナー以外の方がお越しで、それなりの交流あり、でした。
今後につながるのか?

今回は23時で お開き。・・・といっても、既に閉店時間一時間もオーバーしてますが。

マスター、いつもありがとうございます。

| | コメント (0)

JACO(ジャコ) 会場

ジャコ 会場
珈琲屋さんの店内です。
目指せ満席。

あ、マスターは特に「ふきのとう」フリークです。
ま、70年代フォークなら たいていは イケますが。

| | コメント (0)

2011年6月17日 (金)

備忘録

エフエムとうみ 公開生放送

Thumb_normal_imgp0039_2

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

備忘録

2011年 2月20日

佐久市 OASIS346「じっくり聴きたい真冬のライブ」。

出演

曲目

妬いてるわけじゃないけれど /中島みゆき

まつりばやし /中島みゆき

トムの赤服は、中国製ボタンダウン。
ジェーリの赤服は、フランス製。「オレンジ」というか、明るいですね。

並べてみると違いますが、動画では同じように見えます。
でも、どちらも日本製とは明らかに違う 「赤」 なのです。

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

JACO から ジャカ まで

昨夜も開催されました。

初めて、JACOからJACAへ移動、引き続き開催でした。

ジェリーの 三味線 も 登場!

コレは次のネタになりそうです。

| | コメント (0)

ギター♪2

こちらを OASIS346ライブで使わせていただきました。

ギター♪2

ギター♪2
「ダリちゃん」

「兄(あに)」さん からの 預かりものです。

古いですよー。完全に枯れ切った音色。

でも、これは弾きづらいのです。弦高が高すぎ。指板がやせてしまってます。

反りもあるし、ペグがヤバい。フレットも浮きがところどころにあります。

チューニングもきついし、押弦すると音程が狂ってきてます。

でも、これは貴重品!

| | コメント (0)

2011年6月 8日 (水)

JACO♪ジャコ

ジェリー愛用ギター 「ソラちゃん」写真(部分)  天使が四人 舞ってます。

JACO♪ジャコ

JACO♪ジャコ

JACO♪ジャコ

JACO♪ジャコ

JACO 公式看板です。珈琲屋さんカウンターにて。

JACO♪ジャコ

毎週金曜日、夜7時過ぎから開催。
参加は、オーダー実費のみです。沢山注文してくださいませ。

トムとジェリーは、できる限り参加しております。

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

備忘録

OASIS346  チャレンジステージ

[桃色吐息]

[春雨]

[狼になりたい]

http://happy.ap.teacup.com/346346/629.html

Middle_1302588530

| | コメント (0)

2011年6月 6日 (月)

ケース というべきか、カバー というべきか

ジェリー使用・通称「ソラちゃん」専用ギターケース。布製。目立つ!一品。

目印は、銅のたたき出し猫バッヂ

ケース

ジェリー 製作一点物!でございます。

| | コメント (0)

やったーぁ (^_-) 。

早いねーながれいし〜☆
見るのが楽しみですわん。

ついでに連絡事項:
仕入れしたのを店に置いたら吉澤さんとこへ遊びに行きま〜す。
店到着は1時ころかな?

From JELLY

049_2

5月16日 FMさくだいら 生放送 Ri-chiさんの番組

http://gorgeous-miwa.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-9725.html

| | コメント (1)

2011年6月 5日 (日)

ギター

使用ギター

↓ 珈琲屋さん 所有のモーリス

ギター

↓ 下は 通称 「ソラちゃん」。ジェリー愛用。

中古品・・・と言うより、ジャンク品でした。 なんと 1,050円で購入。

楽器としてのレベルは高くはない(・・・と言うか、楽器の形をした玩具)けれど、

それなりにチューニングができたので、迷わず購入。

だって、ペグだけ買っても、もっと値段します。

だから本体よりも、装飾が高い。(裏表のステッカー代が本体の約2倍!)

弦の値段と本体の値段が、ほぼ同じ。いや、弦代が上だ。

カポの値段(シャブ)にいたっては、本体の約2.5倍…という脅威のギター。

ギター

駒や指板は黒いプラスティックです。ロゼッタはシール!
バインディングに見える、ボディの縁取りは、実は手書き!
板はベニヤですよ。

ショートスケールで、ナット幅もクラシックより狭いので、弾きやすいのです。

ボディも小さめで薄い。音量は小さいのですが、練習用には充分です。

この値段で文句言っちゃいけません。新品で買えば、、五千円程度と思われます。

でも、自分がこのモデルの新品に五千円出しますか?と言われたら、
おそらく止めて 一万円で違うギター買いますね。

1,050円(税込み)なら、壊れても あきらめがつくし、性能まで求めませんから。

もう充分、元はとってます。

| | コメント (0)

猫&はあと

猫&はあと
ジェリー お手製。

お店にて販売承り候。

| | コメント (0)

2011年6月 3日 (金)

JACO 定番

JACO会場 珈琲屋さんのメニュー。 フレンチトースト

JACO 定番
JACO(ジャコ)とは、

FMとうみ「To-miジャパンフォーク大全集in珈琲屋」の略称です。

放送は、毎週金曜日夜7時から9時まで。二時間 生放送です。

(・・・と言うか、FMとうみはオール生放送ってのがウリ!ですが)

放送時間に合わせて、東御市田中の「珈琲屋」さん で開催されている模様。

放送聴きながら、リクエストしながら、ではありますが、シンクロしているかどうかは疑問。

トムとジェリーは、できる限り参加しております。

| | コメント (0)

2011年6月 2日 (木)

岩屋堂御参り

お参りできなかったので行って来ましたよ。

http://aka-kimidori.jugem.jp/?eid=34

ガチャさんのブログより。

4月16日夜、丸子 岩屋堂。

ムックさん と ご一緒しました。

(丸子ケーブルテレビ収録。)

岩屋堂御参り

| | コメント (0)

2011年6月 1日 (水)

動き出したのは いつから?

最初は、2010年9月25日の田中商店街お祭りステージ。
これはVo.をプラスして、4人で そりゃあもう大騒ぎさぁ。

トムとジェリー としては、佐久市RAVEN(レイバン)アコギでぃ参加から です。
ライブハウスでは、もう歌詞カードや楽譜が読めない悲しさ。
(昼間なら見えるけれど、ライブハウスの照明では無理。・・・じゃあ覚えろ!)

ま、ゆるりと参ります。

| | コメント (0)

トムとジェリー 最終回 (二次創作もの)

コピペ。 都市伝説的にネット上で広まったお話です。作者不詳。

トムとジェリーの最終回



ジェリーが大人になった頃トムはもうこの世にいませんでした。



トムは自分の命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき、


こっそりジェリーの前から姿を消しました。


ジェリーの前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかったのです。



トムはジェリーの心の中ではずっと喧嘩相手として生きつづけたかったのです。


トムがいなくなったのに気づいたときジェリーは悲しみはしませんでしたが、退屈になるなと思いました。



トムとの喧嘩は最高にスリルのあるゲームでしたから。



胸の奥が不思議にチクチクはするのですが、



それが何なのか、 ジェリーにはよくはわかりませんでした。



トムの願い通り、ジェリーの心の中でトムはいつまでも仲の悪い喧嘩相手でした。



そんなある日ジェリーの前に一匹の猫が現れました。



トムよりのろまで体も小さい猫です。



喧嘩相手のトムがいなくなって寂しかったジェリーは、


今度はこの猫を喧嘩相手にしようと考えました。


そこでジェリーは、


穴のあいた三角チーズが仕掛けられたねずみ取りを利用して、



その猫に罠をかけることにしました。


いつもトムにしていたように。


ジェリーは物陰に隠れて、ねずみを求めて猫がねずみ取りの近くに来るのを待っていました。



そして思惑通り猫が罠に向かって近づいてきます。



ジェリーはしめしめと思いました。



いつものように、自分がねずみ取りにひっかかるふりをして、逆に猫をねずみ取りにかけてやるんだ。


うふふ。



手か尻尾を挟んだ猫の飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です。



でも、その猫はトムではありません。



猫はチーズの近くまで来たとき、ジェリーが出てくるより早く美味しそうなねずみの匂いに気づき、



目にもとまらぬ速さで隠れていたジェリーに襲いかかってきました。


ジェリーはいつもトムから逃げていたように逃げましたが、


トムよりのろまなはずの猫にすぐに追いつかれてしまい、体をガブリと噛まれました。



ジェリーも噛みつき返しましたが、 トムより体が小さいはずの猫は平気です。


血まみれのジェリーは薄れ行く意識の中で、本当は鼠が猫と喧嘩して勝てるわけがないことと、


いつもトムはジェリーに「してやられた」ふりをして、


わざとジェリーを捕まえないでいたことを、そのとき始めて知ったのです。


トムの大きな優しさと友情に気づいたのです。



そしてトムがいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気づきました。



かけがえのない友を無くした悲しみでした。



ジェリーの魂が体を抜けた時、空の上には優しく微笑みジェリーを待っているトムがいました。



「また喧嘩ができるね」



「のぞむところさ、今度こそは捕まえてやるぞ」

 

|

トップページ | 2011年7月 »