« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

ソラちゃん帰還 そしてアバロン・ピックガード

ソラちゃん、調整から戻りました。弦代金まで含めると、また本体の三倍近い投資www
(*^ー゚)bグッジョブ!!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、とむ「猫」ぎたーは こうなりました。やっちゃいました。
アブノーマルって、アブないノーマル・・・の世界。  高級なのか、悪趣味なのか。

             キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

Photo1

やってはいけないコトをやってるのかもしれません。
そもそも ピックガードって何のためにあるんでしょうかwww

フィルム貼ってあるので、ぎらつきは押えられてますが、
結構強烈です。面積あるから目立ちますよぉ。
光の当たり方、見る角度で色が変わるのは、やはりアバロンならでは。
ブリッジピンもアバロンに戻す?

実は一箇所、失敗してます。木屑が入り込んでいるのを見落としました。あぁ(泣

続きを読む "ソラちゃん帰還 そしてアバロン・ピックガード"

| | コメント (0)

アバロン

アバロン(メキシコ貝)の装飾が、とむ(猫)ギターとタニムラに施されています。
キラキラ。shine
ボディ周りと、ロゼッタです。

支障迷人の タニムラは、ボディ上指板周りとヘッド周り、ヘッドインレイ、
さらにポジションマークもアバロンです。

剛直くんもサウンドホール周りにはアバロン はいってます。
高級品の証でもあります。それなりにお値段と手間がかかる細工ですから。

トムソンには、アバロン模様のセル(パーロイド)が入ってます。コレはしょうがない。

で、とむ(猫)ギターは、黒のピックガード なんですが、
ちょいと周りに 気に入らない傷が増えてしまいました。(泣)自分が悪いんですが。
そこで・・・

Akiaki1962img600x4501365519926t21jl
ということで、ピックガードのアバロン化を決行します。(写真は見本)
おそらく、えらく目立ちます。
そして、コレでは「ピックガード」の役目果たさないかもしれません。(笑

では、後日。

続きを読む "アバロン"

| | コメント (0)

2013年6月24日 (月)

2013/6/23 OASIS364 チャレンジザステージVol.31

行って参りました。「よっしゃんず」で参加です。

チャレンジ課題は「E♭」

Oasistop2

例によって、仕事の後で参加。リハできなくて、ごめんなさい。
PAにもチャレンジを強いる「よっしゃんず」です。
今回は7組ですが、最初にお二人のゲスト演奏あり。9組の豪華な出演となりました。
今回4番目。いいところですな。支障迷人のNewギター「タニムラ」初登場です。
youtobetuuさんのチャンネル。
演奏からご覧いただける場合は、1分30秒アタリから。

Middle_1372129282

続きを読む "2013/6/23 OASIS364 チャレンジザステージVol.31"

| | コメント (3)

2013年6月18日 (火)

支障迷人のチャンネルから 「はるいろ」

ど楽夢 「はるいろ」演奏。
「山羊にひかれて」みた歌
http://youtu.be/7Tfflb7Ig3w?t=4m47s

続きを読む "支障迷人のチャンネルから 「はるいろ」"

| | コメント (1)

2013年6月17日 (月)

Poco a Poco 149th 長野市へ

雨の中、行って来ました。 支障迷人の運転で長野市入り。 我々にはあの道、わかりません。

ますは、寛へ。自分以外は初めてのお店。

Ma006

続きを読む "Poco a Poco 149th 長野市へ"

| | コメント (0)

2013年6月14日 (金)

Poco a Poco 149th

Poco a Poco 149th

2013年06月15日 (Sat) START 19:30
act: "スカイ名物 大人のフォーク&ロック大会”!? ☆あの日の青春が今甦る☆


当日: 1500円 

無理を承知で、長野市インディア・ライブ・ザ・スカイ へ行ってきます。

いわゆるパーティライブです。二曲~三曲廻し位でしょうか。23時終演です。

とむとじぇりぃ では初。個人的には三年ぶりになるのかなぁ。

久しぶりすぎて、様子がわかりまねます。 ギター好きオヤジの集まりです(笑

続きを読む "Poco a Poco 149th"

| | コメント (1)

2013年6月 8日 (土)

大音量より詞 「時代」中島みゆき

http://www.yk.rim.or.jp/~kawakami/miscel/Nakajima_Miyuki.pdf

裏話。

| | コメント (0)

70年代フォーク小僧のギターケース と言えば

ギターケースと言えば
これ。
70年代前半、ハードケースとは縁がない量産型ギターに付けてくれるのは、これしかなかった、というところ。

同世代の方なら見覚えあるはず。
メルヘンを入れます。

続きを読む "70年代フォーク小僧のギターケース と言えば"

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

旭くん Marchen メルヘン・ギター

Photo1_2
「メルヘン」ブランドのギター。ラベル剥がされてます。
Marchen (ドイツ語なので、aの上に点々が付きます。)

木曾鈴木の職人がプロデュースしてギター製作を開始、昭和38年にKAWAIの傘下に入っている模様です。

そんなに本数でていないでしょう。
コレは 70年代 当時価格二万円以下の下位機種あたりだろう と推測してます。
それでもホールを覗いてみると、合板技術が良さそうな感じです。
スケールが635mm。ドレッドノートスタイルですが、ショートスケール。

Rio_utama49img338x6001366048716xqbo
「神部利緒」さんの マニキュア・アートが表板全面とヘッドに施されてます。
 (どんな方なのかは存じませんが)

Rio_utama49img338x6001366048756pbrm

続きを読む "旭くん Marchen メルヘン・ギター"

| | コメント (9)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »